反日系YouTuberといえば、KAZUYAchannelだが、最近非常に興味深いYouTuberがいる。某国のイージスだ。

編集の仕方が上手く動画を見ていても面白い、特に嫌韓じゃなくても自分も嫌韓にさせられてしまいそうな動画の内容だ。韓国がいかに問題のある国か、理解できるが、最近広告収入が停止されてしまったようだ…マジか。しかし、それでも引退せずに復活を果たしている。凄いぞ。

そんな某国のイージスの正体を探っていこう。

スポンサーリンク


某国のイージスってどんなYouTuber?

boukoku-izisu

どこかの国を思い出させるような風貌である某国のイージス。

チャンネル開設日は2013年8月31日で現在までに1000を超える動画をアップしている。

チャンネル登録者数は13万人を超えており、いわゆる中堅YouTuber。

元々彼はニコニコ動画で「おもしろ反日チャンネル」という、反日をしている韓国をそのまま紹介するチャンネルを開設していた。口癖がすんばらし~人なので、いつしか

すんばらし~人と呼ばれるようになっていた。

そんなすんばらし~人は今時のYouTuberと違って情報源を報道やデータからきちんと得ていて、

動画のクオリティを細部までこだわっていた為評価が高かった。

ニコニコ動画のランキングではいつもランクインしているKAZUYAチャンネルの影で、某国のイージスは頑張っていた訳だ。そしてKAZUYAがYouTubeにも上げていることを見て「これだ」と思った某国のイージスはYouTubeにチャンネル開設。さらにKAZUYAの真似と言わんばかりに本も出した。その本のタイトルは

韓国とかかわるな!韓国とかかわると人も国も必ず不幸になる-Kの法則

非韓五原則 こっち見んな 来んな 居座んな

といった、かなり韓国を批難するものだ。煽りに煽ったタイトルだがamazonでのレビュー評価は極めて高評価だ。顔出ししていないのに凄いな。

こう見ると、顔出しせずともYouTubeで知名度上昇→本を出版すれば儲けのルートが見えてくるな。まぁ某国のイージスに限らず、マホトとかはじめしゃちょーとか皆やってるけどw

んで、肝心の正体だが本名や年齢、顔出しも一切していない。しかし、ここまで韓国を批難していると色々と正体暴かれそうだな~。だって韓国人は日本にも多くいるでしょ、在日韓国人。YouTuberにも在日は多くいるし(オワ吉とかw)、そのうち暴かれて住所特定とかされそうで怖いな…。

一部ではきもいと言われている某国のイージスだが、恐らくそう言ってるのは反日韓国人じゃねえかなと思う。韓国人は自国を批難されることに凄い敏感だからね、某国のイージスには負けずに頑張ってほしいな。

収益停止されて引退騒動が出るも復活した!

スポンサーリンク

そんな某国のイージスに2015年6月。投稿した動画の広告が数日後に消えるという現象が起きてしまう。そしてなんと、Googleから「無効な操作」という謎のメールが届き、チャンネルの収益アカウントが停止されてしまったのだ。

これには本人も相当焦っただろう。重要なお知らせという動画を投稿し、

閉鎖の意向がある」と発表した。



う~む…恐らく大量の通報があった為にアカウント停止されたのだろうね。YouTubeってのは大量の違反報告があると、その動画の中身を見ずに処罰を与える癖があるから(織姫channelとか健全な動画なのに一度チャンネルbanされてるし)こうなってしまったのだろう。

しかし、某国のイージスはそれでも

日本の名誉のために、頑張ろうと決意しました

と言い、広告収益停止されても動画投稿を続けると発表。

すげぇ…お金目当ての実況者には是非聞かせたいよw

もちろん視聴者からは絶賛のコメント。その後も動画投稿を続けて、

なんと7月27日に広告収益が復活した。



高評価の多さと絶賛コメントの多さ、なにより動画がきちんとGoogleのポリシーに沿ったものだったから復活したんだね。

ただ某国のイージスは運良く復活したけど、YouTuberの中には可哀想にも理不尽にチャンネルbanされてしまう人は大勢いる。シバターだってチャンネルbanされた当時はYouTubeJapanに出向いてようやく解除してもらったようだし…。

郷に入っては郷に従え、とはいうがもうちょっと公平に動画見てほしいな。
スポンサーリンク