ついにこの男を取り上げるときがきた、はじめしゃちょー。

はい、もう今年ヒカキンを越すんじゃないか、と言われているが多分もう越せないけど来年にはトップに健在だと思われるはじめしゃちょー、高身長イケメン年収も凄くて学歴もそこそこで嫉妬されやすなタイプだが、意外とアンチが少ないんだよね。

ホントに、コメント欄はじめしゃちょーが叩かれてる所を見たことがあまりない。結構やってることも食べ物を粗末にしたりする動画多いのに…はじめしゃちょーが叩かれない理由について語るよ。

スポンサーリンク


はじめしゃちょーのアンチって少なくね?

YouTubeの動画にはコメント欄が設置してあるので、動画を投稿すると色んなコメントが出てくる。ファンの絶賛する声や、加藤龍のように売名行為を行ってる奴。その中で動画投稿者を悩ませるアンチコメントもくるだろう。もちろんシバターやオワ吉のようにアンチを金に変える炎上商法もあるが、大抵の健全なYouTuberはアンチコメがきても嬉しくはない。

ところで、ヒカキンはアンチコメントが多いことで有名だが、はじめしゃちょーのアンチって聞くか?ちょこちょこいるかもしれないが基本低評価は少ないアンチは少ないように見える。

しかし文頭でもお伝えした通り、はじめしゃちょーは誰もが羨むスペックの持ち主なので、モテナイ男のアンチコメが多そうだが…少ないのはなぜか。

理由1:男はイケメンだとアンチが増えない

女のYouTuberでカワイ子ぶりっ子しているやつを見かけるだろう。いわゆる視聴者に笑顔振りまいて私かわいいでしょ?とやってる奴だ。

こーいう女は女に嫌われる。これは女性の方々面倒な女子関係にウンザリしている人も多いだろう。しかし、男はイケメンの男性に嫉妬はしない生き物なんだ。

逆に「かっこいいね~ふ~ん」としか思わない、またヘタすればそれが憧れに変わる。女と違って「ぶりっ子しやがってきめぇ」とか思わない。

男は女に比べて感情的で動かない冷静な生き物なんだ。だからはじめしゃちょーの容姿が良いからモテナイ男の妬む声は聞こえないのである。

理由2:一般人がやりたくてもやらないことをするから

スポンサーリンク

はじめしゃちょーの動画はスケールが大きい。メントスコーラにスライム風呂。誰しもが考えつくネタが多く、やってみたい!とは思うが日本人は基本的に行動力がないし、そもそもはじめしゃちょーがやってる企画はお金を沢山掛けないとできないものが大半である。

それをやってのける、はじめしゃちょー。ついつい視聴者ははじめしゃちょーに釘付けになるだろう。要は他の中身ない商品レビューをしているYouTuberと比べて、中身が濃ゆいので反感を持ちにくいのである。

理由3:商品紹介が自然

MasuoTVやトミックのようにやたらと商品紹介目的の動画を出すYouTuberは多い。金が欲しいから露骨にやっちゃうんだが、はじめしゃちょーは「何々をやってみた」系の動画の中でさらっと企業から依頼された商品を紹介している。正直、かなり上手い。特にHIKAKINと比べると、辛口じゃない(ヒカキンは悪いところもわりと言ってしまうがはじめしゃちょーは商品を褒め称える)ので、企業からも好かれているのだろう。

商品紹介が自然なので、やれステマだと言われにくいし、視聴者の反感もかわないのだ。

理由4:事件を起こしていない

これが一番でかい。YouTuberと言えば不祥事だらけ。このブログで数々のYouTuber事件を取り上げてきたが、本当に汚い人間が多いよな…まぁ動画で稼ごうなんて普通の人間はしないから、変な奴が多いのだろう。↓
でもはじめしゃちょーは今までスキャンダルを起こしたことがない。これが最も叩かれない理由の一つだ。やましいことはしないようにしてるんだろうね。でもあれだけ有名になれば闇の世界からの誘惑とか多そうだが…今後も健全なまま動画活動をやってほしいな。
スポンサーリンク