はじめしゃちょーといえば今や日本人で知らぬ人はいないだろう。現役大学生YouTuberとして今物凄い人気であり、個人のチャンネルの登録者数で言えばヒカキンに次いで2位。

さらに伸びており、今後日本1位のYouTuberになるのではないかと期待されている。最近は写真集も売り出し、家に中学生が押し掛けるぐらい人気者だ。

そんなはじめしゃちょーの彼女や本名、大学や年齢などプロフィールを知りたい人は多いだろう。そこで管理人KARAKUICHIがはじめしゃちょーについて徹底的に調査してみたので見て欲しい。

スポンサーリンク


はじめしゃちょーの本名と年齢

「はじめしゃちょー」という独特な名前。恐らくこの名前でなければこいつはここまで有名になっていないだろう。それぐらいYouTuberの名前って大事なんだ。さてそんなはじめしゃちょーの本名は非常に気になるよな。

今回俺が調査した範囲で公開していくが、まず「はじめ」が本名の一部であることは本人がTwitterで公開している。


セルフ開示していたのにはびっくり…では本名は〇〇はじめということになる。

続いて、苗字を調べていったのだが、はじめしゃちょー、実は過去にうっかりミスをしていた。

それはGoogle+に本名で登録していた証拠があったからだ!

tomitahajime

と、「富田はじめ

Google+は基本的に本名で登録するようになっている為、これはほぼ間違いなしか。

さらに、以前本人はTwitterにて「卒業アルバム」の写真を公開していた。そこでは苗字の部分は隠していたが、下の名前の漢字が知られることに。

tomitahajime2

下の名前は元。苗字は富田。

つまり、「富田元(とみたはじめ)」が本名であることが分かるね。

ちなみにはじめしゃちょーは富山県出身。そして高校は高岡西高校出身だ。

高岡西は県立高校で偏差値が54なのでそこそこの進学校である。頭いいんだなしゃちょー。

続いて年齢を公開する。これは皆知ってると思うけど、マホト、たいぽんと言った華のYouTuber世代である1992世代であることが分かっている。

誕生日は1993年2月14日で現在22歳。つまりこの誕生日の富岡西高校を卒業した

富田君を調べれば、はじめしゃちょーの素性が分かるだろう。

大学はどこなんだ?

スポンサーリンク

現在大学4年生であるはじめしゃちょー。まず先に言っておきたいのは、はじめしゃちょーは留年していない。

というのも、はじめしゃちょーは2013年9月から2014年3月にかけて、半年間イギリスに留学していた。

半年間留学していた間は大学の単位を取ってない為、実質卒業が半年伸びることになる。しかし、2015年9月卒業だと歯切れが悪いので、その後さらに半年間休学し、

2016年3月に卒業予定という形になったのだ。



つまり、大学期間中留学して海外経験を経て、その間にYouTuberとしても大成し、留年せずしっかりと卒業を控えている極めて優秀な学生なのである。これはYouTuberじゃなくて人生成功するな。

さて、気になるはじめしゃちょーの大学だが、静岡大学人文社会学部

に在学中であることが分かった。偏差値を調べてみると、国立大学で60近くある。

世間で言う所の高学歴だ。静岡県内ではもっとも頭のいい大学である。

さらに、就職率を非常に良い。静大を出れば勝ち組の人生を歩めることになる。はぁ~なんというかもう嫉妬しか起きませんわ。

イケメンな上に頭も超いいなんて…。

YouTube上では食べ物を粗末にして食べ物の無駄遣いとか言われてるけど、ちゃんとやることやってるしっかり者なんだね。アンチが少ない理由も納得

関連記事はじめしゃちょーにアンチが少ない理由は何故なのか考察

彼女が温泉旅行で発覚した模様

元々YouTubeを始めた動機が「彼女に振られて見返してやる!」というのは有名な話。今やもう見返した所か振った彼女はさぞ後悔してるだろうレベルに有名になったが、そんなはじめしゃちょーは大学に入って新しい彼女を作ったようだ。

2013年8月、長野の野沢温泉に行って来たという動画を投稿したのだが、その時撮影していた人物がはじめしゃちょーの彼女と思われる。女性の声だし、二人っきりだし、温泉旅行に男女で一緒に行くなんて、どう考えても彼女だw



女性友達である可能性はまずないだろう。普通なら男性に撮影頼むw

もしこの彼女と現在も続いているなら現在も彼女がいることになる。ただファンならご存知の通りだが、はじめしゃちょーはかなりの一途だ。余程のことがないかぎり今も付き合ってるだろうね。

勝ち組ははじめしゃちょーだけでなく、この彼女もだね。でもしゃちょーが有名になる前から付き合ってたんだから、本当にしゃちょーの人柄に惚れてるんだな。ミーハーとは違うw
スポンサーリンク