【期間限定】Clubhouseに招待する強者が出現!急げwwwwwwww

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



ヘタレビーボーイと言えば最近マホトとYouTube内で炎上し話題になった人物だ。以前からラップ活動をしつつメディア出演、講演などしていたので知ってる人も多いと思う。

個人的に好きなんだが嫌われてるんだよね、色んなYouTuberから。さてそんなヘタレビーボーイが在日韓国人であることを知ってる人はいるか?

本名と学歴がバレて判明したのだが、本人は韓国人として誇り持ってるしいいか。という訳でWikiすら作られてないヘタレビーボーイについて今日は取り上げていこうと思う

スポンサーリンク


ヘタレビーボーイは在日韓国人

巷で噂のヘタレビーボーイだが、本名は李 育鉄(リ・ユンチョル)と読む。その名の通り、在日韓国人だ。誕生日は1982年1月18日で年齢は33歳。見た目若いよなヘタレビーボーイ。普通に20代に見える…。

ヘタレビーボーイは立教大学法学部法学科出身なのだが、在学時に大学から「在日韓国人」としてインタビューを受けている。

「KP」 MC Liyoon と
李育鉄 が目指すもの

法学科3年次 李 育鉄 さん

参考URL:

http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/univ_data/closeup/human11.html

hetarebboy

イケメンwwwてか高校時代はイギリス在住だったのか。そのお陰で英語も喋れるらしく、ヘタレビーボーイは英語と韓国語と日本語3カ国語を喋れるの有能野郎なのだ。へぇ~凄い。

当時ラップにハマっていて、ミュージシャンを志していたようだ。その実力はと言うと、ゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の音楽に採用されるレベル。実際にCDを発売しており、ユニット「TOP」の「MCリユン」として活動していたようだ。



ほぉ…かっこいい。

ヘタレビーボーイのラップって馬鹿にされてるけど、結構本物なのでは?

YouTuberで生計立てるのは厳しい

スポンサーリンク

立教大卒業後はラッパーとして目指すも挫折、その頃YouTubeと出会い、一度は就職するも辞めてYouTubeに動画をアップする日々が続いたようだ。しかし、テレビタックル出演時、ヘタレビーボーイは

YouTubeでの収入は正直家賃も払えないレベル

と、YouTuberの現実を見せた。これは驚き、ヘタレビーボーイって結構な知名度なのに…

それもそのはず、動画の全再生回数は1千600万回なのだ。×0.1円だとしたら160万。YouTube歴4年のヘタレビーボーイ、YouTuberとしての年収は40万程度だろう。

さすがにYouTubeで食っていくのは厳しいと感じたのか、今年就職したという動画を公開した。うん、現実見てるな。

でもヘタレビーボーイってYouTubeとか音楽に夢見なければ、普通にサラリーマンとして成功出来ると思う。口は達者だし、立教大卒業と高学歴。ルックスも良いし…

どこの職場に通ってるかはシークレットだそうだ。それもそのはず、以前職場の人にYouTubeで活動してることがバレて首になった経験があるのだ。別にいいじゃんって思うけど、社会は厳しい。

だからマスク付けてYouTube活動してる奴らが多いのね。ろあとか本業あるし、バレたくないYouTuberは多いだろうな~。
スポンサーリンク