mahotohetare

ヘタレビーボーイとマホトの喧嘩は去年の10月から勃発しており、現在絶賛盛り上がり中です。何故なら、ヘタレビーボーイがマホトのとある過去を暴露したからである。

それは…おっと、ここから先は真実を知りたい人しか見ない方がいいだろう。

ちなみに、ここから話す内容は私KARAKUICHIがネット上の既存の情報を、

ある程度証拠を上げた上で書いている。

今回はヘタレビーボーイとマホトの喧嘩の理由、不仲に原因について詳しく書いていこう。

スポンサーリンク


ヘタレビーボーイとマホトの喧嘩の原因

元々二人は仲が良く、よく一緒にラップの動画を作成したりしていた。



この動画を見ればそれは分かるだろう。

しかし、昨年からヘタレビーボーイがマホトに関しての動画を沢山上げ始めた。

視聴者からしたら、一体どういうことなんだ?と謎に思う人は多い。

そもそも、一体何故二人はこんなにも長期間揉めているのか。

事の発端としては、マホトがツイキャスで話したことを参考にすると

「ヘタレビーボーイがヒカキンのことをDisろう」

と言い出したのがキッカケであるようだ。

当時ヒカキンといえば日本のトップユーチューバーとして人気になった人物で、その後シバターやオワ吉など「ヒカキン叩きビジネス」がYouTube内で行われ始めた。

これは大物に便乗して再生数を稼ぐ作戦だ。これをマホトは当時ヒカキンと仲良かったのもあってヘタレの提案を断ったようだ。

その後、ヘタレビーボーイは商品紹介が面白くない、という動画を出した所、

丁度マホトの取り巻きが商品紹介を始めていた時期でその発言に激怒。電話でヘタレに怒ったようで、それから二人の喧嘩が始まった。

それから二年間ほど二人は仲悪かったのが、さらにこれに火をつけたのがPOLINKEYMOVIEのカズキ麦茶だ。

マホトとPOLINKEY MOVIE二人が共同して作ったラップがある。



概要欄を見ても分かる通り、ヘタレビーボーイDisと書かれており、ヘタレビーボーイを激しくDisったラップだ。

ちなみにDis自体はラップ界でよくある。特にYouTubeやネット上では実際に会ってバトルせずとも、こうやって動画を上げてラップのアンサーを返したりするのだ。

しかし、このラップを見たヘタレビーボーイは、このRAPを無視…した所、さらに追撃Disとしてこのようなラップを上げた。



このリリックにはヘタレビーボーイが過去にいくつもの事件を起こしていた…と書かれている。この動画が原因で、マホトのファンをヘタレビーボーイが寝とった、などのリプがヘタレに数多く届いたようだ・

これに対し、ヘタレビーボーイが反論した。



マホトはチャンネル登録者数がヘタレの10倍以上ある。

マホトのファンはそれだけ多いし、だからマホトが言ったことが全て正しいことになってしまう…ということだ。

が、マホトのDisラップに書かれたリリックには事実無根の嘘が書かれている、ということを言いたかったようだ。
スポンサーリンク


ヘタレビーボーイがマホトの過去を暴露

※現在非公開に設定されています

マホトが過去に逮捕されていたことを暴露した。この事実については大物YouTuber皆知ってる。しかしタブー化されていると話している。

ちなみにこの事については別記事で取り上げてるので参照してもらいたい。

マホトの刺青画像を徹底公開!過去逮捕歴がある噂にも迫る

結局どっちが悪いのか?

個人的にだが、マホトが過去に逮捕された件についてはもう咎める必要はないと思う。本人が反省してるかどうかはおいておいて、もう立派な大人なんだし、YouTuberとして確立しているしいいだろう。

だが、事実無根のデマをラップにしてそれによってヘタレビーボーイの人間性を否定したのは、いくらラップと言ってもやりすぎだとは思った。そしてヘタレが言ってる通り、逮捕された時にヘタレに庇ってもらってたなら尚更。

しかし、こーやって動画でまたマホトの過去を暴露しては、ヘタレの煽り耐性のなさも浮上して、結果どっちもどっちなんじゃないか…と思う。この発言が原因でマホトは損をする。するとまた反撃が始まる。

もう悪循環だね。

だから、シバターとかオワ吉じゃなくて、この件に関係のある人物が、二人を合わせた上できちんと話の決着を付けさせるべきだと思うなぁ…。

YouTuberって言っても人間だからね。動画上でさ、ディスり合うから解決しないんじゃないの?

続き【YouTuberの抗争】ヘタレビーボーイがアンチだらけで人気ない理由

勿論、この件に関わったら自分も飛び火食らうから、誰も二人を引き合わせたりしたくないんだろうけどね…。
スポンサーリンク