ヒカキンが海外出張の為1週間ヒカキンゲームズの動画をアップできなくなるという動画をヒカキンゲームズに公開。すると、コメント欄で涙目の声を上げるファンが多く現れたのだが、なんとコメント欄で自ら命を断つとコメントをした者が現れた…

長々と長文を書いた次の日、なんと駅で人身事故が起きた…。

これは本当に実行したのか、と話題になり、事件へと発展したようなので今回その出来事について詳しく調査しよう。

スポンサーリンク


ヒカキンゲームズのコメント欄での突然の予告

hikakin

コメントを要約すると、学校でいじめにあっていてヒカキンゲームズが心の支えだったが1週間も見れないのは我慢出来ない、明日いなくなりますというもの…。

こうやって注目を集めたがある馬鹿な子供は多いが、これだけの長文と内容からして現実にありそうなことだったので、事態は騒然。。YouTube上で事件化した。

そしてなんと、次の日実際に人身事故が起きたのだ!


中央総武線の飯田橋駅で人身事故が…これはもしかしてヒカキンのコメント欄の者が実行したのではないかと、騒然となった。


が、よくよく見てみると実際は飯田橋駅での事故。二俣川駅とは電車で一時間以上離れている。確かに、予告後の事故だったが、一年間で電車の人身事故は毎日のように起きていることを考えると…これはただのデマなのではないか?とも考察出来る。

スポンサーリンク



この事態に、ヒカキンもコメントを出した。

hikakin2

要は「この動画のせいで亡くなった」とTwitterで拡散され、自分が不利益を被ったのでコメントした奴を訴えるぞ!的な意見である。

で、これまたよく見ると本人がコメントを削除してるとのこと…ということは、本人は生きている。

つまり予告は確実なデマであることが判明した!

確かに、これは非常に悪質なデマだ。こんなんでYouTuberの評価を下げられたらたまったもんじゃないよね。

よく考えてコメントしよう


ヒカキンやはじめしゃちょーレベルの大物になると、動画を出せば毎回数千のコメントが付く。そうなると、書いてる本人は「どうせYouTuberはコメント見てないだろ」と思いがちだが、

実際は大体のコメントをチェックしていたりする。

これはYouTuberやってる人なら分かるだろう。まぁさすがに全部のコメントはチェック出来ないが、アップした動画に対してどんな反応があるのか気になる人は多いのだ。

だから、例え有名YouTuberでも「相手が見ている」という前提の元コメントをしよう。じゃないといつか足元救われるぞ。
スポンサーリンク