YouTuberもついにここまできたか…と思わされる、Kizuna AIというYouTuberが誕生した。

A.I.Channelというチャンネル名なのだが、このキズナアイ、なんと巷で話題のAI(人口知能)を備えたバーチャルユーチューバーなのだ。

可愛い声をして大変キャラが作り込まれており、再生回数の数に対してチャンネル登録者数が物凄いことになっている。

そんなキズナアイの中の人、声優は誰なのか気になってる人は多いようだ。

という訳で、今回は萌えボイスがスゴイ声優についてやキズナアイの面白い所、中の人は今後YouTuberとしてどのように活躍していくのか考察していこう。

スポンサーリンク


キズナアイ Kizuna AIとは?プロフィール(設定)公開



世界初のバーチャルYouTuberとして人気のキズナアイ。

自己紹介動画では、LIVE配信やVR動画など新しいことに挑戦しようと言っている。



CMに出たいとも話している。

たしかに、これは画期的だ。AIがCMに出たら人件費が掛からない。勿論、中の人には金額を払わないといけないが、芸能人よりは少ないだろう。

まだCMに出れるほどの人気はないが、ここ一ヶ月で数万人ペースでチャンネル登録者数が増えてることから、今後CMに出れる可能性は十分にある。

というか、色々と新しすぎて企業コラボの依頼も次々に来るだろう。それほど、AIでYouTuberというのは凄いのだ。

外人に人気

スポンサーリンク

やっぱりヲタクは人気の文化というか、萌え系のバーチャルキャラって外人に人気が出るよね。

中の人も外人をターゲットにしてることが分かる。コメント欄は英語で溢れかえっている。

AIでYouTuberなんて新しい。海外ではネットニュースでも取り上げやすいだろうし。

同じように、海外に人気があるYouTuberにKan & Aki Channelがいる。

これは子供好きの外人向けに親子で動画を投稿してるYouTuberなのだが、お金を稼ぐ為に子供を使っていると批判も多い。

対して、AIChannelではアンチもまったく痛くない。だって、画面に出てるのはAIだからね。これもまた、ロボットがYouTuberに適してる要因と言えよう。

キズナアイの中の人や声優は誰?

さて非常に気になるキズナアイの中の人。

まずは企画は一体誰が考えてるのか、ヒジョーに気になったのだが、調べてみた所なんと企業で作っていることが分かった。

まぁあれだけのクオリティ、一個人じゃ無理だよね。

Activ8株式会社」という企業が運営してる模様。

アペンド初音ミクで知られるTda氏が制作監修を行っており、イラストレーターには森倉円

そして肝心の声優…なのだが、声優は公開していないようだ。

だが、公開していないのも企業の戦略と言えよう。中の人が分からないからこそキズナアイを楽しめる。

それにあの萌えボイスはやばい…恐らくはそこそこ有名な声優がやってるであろう。情報解禁が楽しみである。

しかし、このa.i.channelが成功したら、最早人がYouTubeやる必要はなくなるんじゃないか…ロボットが人類を支配する第一歩とも言えそうw
スポンサーリンク