マホトや東海オンエア、もるさんらが所属するYouTuberプロダクション・GENESISONEが事務所として拡大してきている。マホトは最近セイキンの人気を上回りそうで、そろそろはじめしゃちょーやヒカキンらと並ぶんじゃないかと言われている。東海オンエアもYouTube歴2年で急成長してきて、uuum所属のメンバーも危機感を抱いているだろう。今日はYouTuber事務所で急成長のGENESISONEについて書こう。

スポンサーリンク


GENESISONE所属のYouTuber

GENESISONEのTwitterに投稿されたものを見ると、以下のYouTuberが所属しているのが確認出来た

マホト、imiga、ゆうこん、豆太郎、ジョニー、サグワ、東海オンエア てつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡、TOMO¥A

見て分かる通り、マホトの取り巻きが所属するYouTuberプロダクションということになる。

会社のHPを見てみると2012年に7月30日に設立、代表取締役は川合一生となっている。

GENESISONEはカイワレハンマーのグッズ販売をメインに、マホト軍団のLIVEの運営などを行っているようだ。まぁYouTuberもあれだけの規模になってくると、会社化した方が節税できるしいいんだろうね、ということは相当儲けてるということだ。ガッポガッポでっせ。

マホト関連の市場は今や凄い勢いで膨らんでる。なにしろ、ヤフオク上でカイワレハンマーのグッズやチケットが売り捌かれるぐらいだ。それだけ、ファンも多いし熱狂的な人が多いんだろう。

これだけマホトに人気が出てるのは女子中高生の趣向を把握し、それだけのパフォーマンスを行ってることにある。見せ方が上手いんだろうね。ある意味、カリスマっちゃカリスマか。

4月27日追記

デカキン、そしてPDRさんmimeiGENESISONE所属を発表。



意外だな~デカキンはまだしも、PDRさんはフリーでやっていくイメージが強かったのに。

まぁ服を販売したりアマリリスボムのイベントに参加したりしてアーティスト色は強くなってたからそうなるのか。やっぱ収入が安定しないYouTuberだと今後どうなるかも分からんし、判断としては良いかな。しかし、これで一層GENESISONEはでかくなったね。

スポンサーリンク


GENESISONEはuuumのライバル

この記事を見ている人の中にはuuum所属のYouTuberもいるだろう。君たちはライバルチェックをしているんだね、感心感心。それだけ努力をしていればいずれ人気者になれる。

で、やはりGENESISONEはuuumのライバルで、今後事務所所属のYouTuberもどんどん増えていくだろうね。最近は6面ステーションの取り掛かりも行ってるようだし、これから大々的に宣伝する日も近いかもしれない。uuumと違うのは、マホト一強になってるところだね。uuumはヒカキンを中心にはじめしゃちょー、瀬戸弘司、Masuoなど上位YouTuberが沢山いて、いわゆる「派」がバラけてるんだけど、GENESISONEは基本マホトが上でその手下に東海オンエア、サグワ達が並んでる。

もうちょっと東海オンエアの知名度が上がったら、uuumみたいに1000人募集とかするかも。しかし、こうなってくるとYouTubeもテレビみたいになってきますな~。その内ゴリ押し事務所ゴリ押しのYouTuberとか出てくるんでね?最近はuuumのアバンティーズが押されてるけど、あんまり伸びてない気もするな~。まぁ、皆今後に期待ですね。
スポンサーリンク