水溜りボンドというuuum所属の青山学院大学生のYouTuber二人組が凄いぞ。

ついこの間まで10万以下だったチャンネル登録者数は現在16万人。トミーとカンタからなる二人組だが、一体何故こうも人気なのか?

それはYouTuberの中では面白さが上の方だからだ。彼ら、芸人としても実力がある。なんとキングオブコンドで準々決勝まで進出している。そんな水溜りボンドに非常に興味が沸いたので、今回彼らの素性を調査していこう。

年齢や動画内で使ってるBGM、そして経歴をご覧あれ。

スポンサーリンク


水溜りボンドのプロフィール

mizutamaribond

左:カンタ

本名:佐藤・マイケル・寛太

年齢:21歳

出身:マレーシア

大学:青山学院大学3年生

血液型:B型

身長:169cm 体重:55kg

特技:アメリカ剣道1位

右:トミー

本名:富永知義

年齢:21歳

出身:千葉県

大学:青山学院大学3年生

血液型:A型

身長:172cm 体重80kg

特技:釣り

なるほど、年齢は21歳か。いわゆる1994世代だね。しかしカンタはマレーシア生まれって全然見えないね。調べた所、生まれた国はマレーシアだがその後色んな国を転々として中学生から日本に住んでるようだ。国際経験豊富な人物。羨ましい。

トミーの方が外人っぽいけど純粋な日本人だ笑

血圧が半端無く高いようで、健康状態でちょっと心配。

二人は世間では高学歴と位置づけられる青山学院大学の現役3年生。優秀な大学に通いながら毎日2本をベースとしてYouTubeに動画を上げていて、さらにはLIVE活動まで行っている…凄いね。どこぞの落ちたお笑い芸人(波○陽○とか)とは大違い。

水溜りボンドはuuumにフィッシャーズと同時期に所属した。最近フィッシャーズもキテるけど、この水溜りボンドも運営一押しで登録者数の伸び半端ない。

動画の内容は基本的にやってみた系動画で、はじめしゃちょーみたいな感じ。

お笑いのネタはLIVEでやっているようだ。現役大学生でルックスも良いことがあり、色んな所でLIVEをやっている。

お笑い芸人としても実力はあり、あのキングオブコントで2014年に準々決勝まで進出した経歴がある。その時のネタ動画がこちら



もう素人じゃなくてプロレベルだね。まぁYouTuberはその素人っぽさが受けるからプロとは言わないだろうがw

水溜りボンドの動画を見てみよう

スポンサーリンク

水溜りボンドの動画の中で特に人気なのが、都市伝説シリーズだ。

世間で都市伝説と言われてることに挑戦している。



タイトルの付け方が秀逸だと思うのは俺だけかwついつい見たくなるよね。



自らのIphoneが使えなくなるのを覚悟でネタやっててワロタ。

さらにPS3を史上最速で獲ってみた動画は、UFOキャッチャーに希望を持たせるw



やっぱりこうやって見てると、頑張って行動してるから人気出るんだろうなと思う。

お金を使うの惜しんでないし、興味盛ったことに妥協せずドンドンやってるから本当についつい見たくなる。

まぁネタは他のYouTuberと被ってるとこあるけどそれは仕方ない。だって今やYouTuberやってる奴多過ぎるからw

動画に使ってるBGM

水溜りボンドが使ってるエンディングの曲は、鈴木友里絵という人物だ。一個か二個年上の人物だが、同じ大学生。ホームページのクオリティが高く、この人も人気でそうだ。そしてエンディング曲を制作してる場面がこちら



こうやって制作場面を動画にして公開しているのも、親近感沸くからいいね。

最近はuuumのイチオシYouTuberでもあるし、こりゃ水溜りボンドの時代が来るかもな。

ライバルのフィッシャーズも勢い良いけど、果たしてどっちが上へいくか、楽しみである。
スポンサーリンク