ガチラッパーのYouTuberPOLINKEYMOVIEのかずき麦茶って一体何者?と気になる人は多いだろう。YouTube上で事件が起きる毎に自分の意見を動画にして公開している。

最近ではマホトとヘタレビーボーイの喧嘩に口出しし、話題になっている。

一見するとアクセス稼ぎのように思えるが…?

しかしこうやって意見出してるのに炎上しないのが凄いよな。その秘密を今回探っていこう。

スポンサーリンク


かずき麦茶って一体誰やねん

シバターやマホト関連の動画でちょくちょく名前が出てくるかずき麦茶。

POLINKEY MOVIEというチャンネルを持っており、動画のスタイルとしてはRAPの動画や過激なやってみた系の動画が多い。

元々は趣味として動画を投稿していたようだが、最近はチャンネル登録者数が10万人を超えた勢いからかかなり本格的にYouTuber活動を行っているように見える。

シバターやたむちん、マホトといった人気YouTuberと絡みがあり、また本格的に行っているRAP活動の方ではMC ONION(現在はSilent Killa Jointに改名)かなりの人脈があるようだ。

時にはアンチに噛みつき、アンチを晒し者にした動画を上げることもある。

ラッパーなこともあって、饒舌で口喧嘩では中々倒せそうもないオーラを感じる。

年齢は1994年生まれなので、現在21歳ということになる。思ったより若いな…てか21であの雰囲気は中々出せるものではないよな。
スポンサーリンク


炎上しないから凄い

ちょこちょこアンチはいるようだが、炎上するほどコメント欄が荒れたりしたことは今までないようだ。シバターやマホトと絡みつつ、ヘタレビーボーイとの動画にも口を出したが炎上することはない。

やっぱりこれはオーラというか、見せ方ってのがあるんだろうね。

POLINKEYMOVIEの動画見てても下手に突っかかろうものなら自分を晒し者されてしまう…といった風に視聴者は捉えるのだろう。

シバターも同じような感じだ。シバターにいたずら電話をかけたり、家にいたずらしに来た奴は容赦なく晒し者にして閲覧数を稼いでいる。で、実際そのネタでシバターはかなりの額を稼いでいるから凄い。

それに比べて、ヘタレビーボーイは悪い意味で炎上してしまっている。最近出した動画、

「シバターパロディー」は10万再生ほどでなんと1万を超える低評価が付いている。はっきり言って異常だ。

やっぱりヘタレビーボーイは視聴者にかなり下に見られてる気はするね。こいつなら、叩いてもヘラヘラして動画出してくるだけだって。で、馬鹿にされて結局ファンとして根付いてくるかって言ったら、それはただのアンチ。

それに比べてポリンキームービーの出した動画は9千の高評価。

低評価も2千付いてるが、評価の分かれやすい告発動画にしては高評価がかなり多い。

これは、やっぱり雰囲気というか、その人から感じられるオーラってのがあるんじゃないだろうか。
スポンサーリンク