パズドラの神として崇められるYouTuberがいる。サスケだ。

パズドラで初代トップランカーの実力を誇るサスケは、実況動画を公開し、かなり稼いでる。上手い人のプレイはそりゃ皆見たいからね。

そんなサスケ、本当の仕事は一体何の職業なのか、気になる人が多いだろう。そこで、今回サスケの職業や収入の凄さ、結婚相手を調べていこうと思う。初代トップランカーの素顔について迫る。

スポンサーリンク


サスケのプロフィールを公開

sasuke

本名:井上 英輔(いのうええいすけ)

誕生日:1988年12月22日

年齢:27歳

本名は意外に普通だな。そして年齢にびっくり。年いってるのね、20代前半にみえたけど。

パズドラブームによって2014年に一気に火が付いたサスケのチャンネル。現在登録者数は36万人もいる。かなりのパズドラマニアで、動画を見ればそのテクニックの凄さに唖然。こりゃ真似できんわ。

イケメンフェイスに半端ない実力、そして解説の上手さとあって多くのパズドラ関連ブログにも取り上げられており、パズドラの帝王として有名だ。

動画の内容では初心者向けの講座も行っており、パズドラ実践者にはとてもタメになる動画満載。やっぱり教えてもらうなら、トップクラスの人から教わりたいよね。

名前がサスケということで、元Appbankのコスケと若干キャラが被ってるけど、実力あるのは断然こっちだな…。

関連記事

サスケの仕事について

そんなサスケの仕事だが、とある携帯会社に務めていることが分かった。その携帯会社とは

株式会社サンダータービュランス

なんだかユニークな名前だが、サスケはここの社員として社長に有望視されている。社長のブログでは、「パズドラ中毒者」として紹介されており、パズドラなくなったらどうするのか、心配の声も上げているw↓

SASUKEに檄を飛ばす

にしてもパズドラ以外にもちゃんと仕事やってんのね~。専業YouTuberじゃないんだ。やはりYouTuberはそう長く続かない、ということがわかってるのかな。

特にパズドラなんて今流行ってるだけで、流行り廃りのサイクルが激しいスマホアプリ業界で、今後10年パズドラが続くとは思えんしな。頭いいと思う。
スポンサーリンク


収入が凄くて安泰

さて本業もやっているサスケだが、YouTubeでの方の収入も凄いよ。現在までの動画総再生回数は1億2千万回超えだから、大体1千200万は得ていることになる。さらにニコ生でのコミュニティもやっており(4万人近くファンがいるw)、

それらの収入も合わせてたら2000万ぐらいはいってるんじゃないかな~と予想。

そして携帯会社での収入もあるから…もう安泰だよな。

ただ、こういう実況者ってのは安易に商品紹介したり、講演会の開催やイベントへの多数出演など金を稼ぐことへ必死になりやすいが、サスケは基本動画投稿のみだ。こういう所は好感持てるね。好きでパズドラやってる感が凄い伝わってくる。

結婚相手について

サスケはTwitterのプロフィール欄にて「既婚」であることを暴露しているが、その結婚相手が

どんな人か気になるんだよな。2015年3月に結婚したと報告していたようだが、どんな女性なのか。調べてみると、相手は一般人であることが分かった。

そして結婚披露宴での様子がネットに上がっていた。その画像がこちら。

sasuke kekkon

おぉ、普通に可愛い感じの嫁さんだな。

にしてもびっくりなのはその横にコスケがいるってこと。どうも、パズドラ実況者と繋がりのある女性の気がしてならんな。もしかして嫁は元コスケのファンとか?可能性はあるね…。

となると、パズドラ関係で知り合ったのかな。う~んいずれにせよおめでたい。

結婚後もサスケの収入は安定しているようだし、これからも裕福な家庭を築いていくだろう。
スポンサーリンク