パズドラ実況者というジャンルは、YouTube内で確立されているが、その中でもひときわ目立つ声の主がいる、たまねぎおとこだ。

変わった名前で印象に深く残るが、そんなたまねぎおとこの声が逃走中のあの人の声に激似で、顔や正体がとても気になっている。無課金で凄いレベルのパズドラプレーヤーであるたまねぎおとこ、一体どんな素顔なのか今回調査してみた。

スポンサーリンク


たまねぎおとこの素顔

tamanegiotoko

誕生日:7月24日

出身: 岩手県釜石市

現住所:東京都

年齢:犬が亡くなってるぐらいの年齢

チャンネル開設日:2014年8月31日

顔画像はなかったものの、こんな顔をしてますよというたまねぎおとこの絵のセンスが好き。

パズドラ界の福士蒼汰(自称)であるたまねぎおとこ。もうこの時点でユーモア溢れるキャラクターがあると分かるw

まず誕生日について、Twitterにてアニメ「ゆるゆり」の赤座あかりと同じ日に生まれたと言っていたので、7月24日生まれであることが分かる。

びっくりなのは脅威の伸び率。現在チャンネル開設して一年足らずであるにもかかわらず、登録者数は11万人超え。何故こんなにも伸びるのか。

勿論今パズドラが大ブームとなっているのもあるが、たまねぎおとこの実況は凄くわかりやすくて万人受けしやすく、なおかつ笑いも入れていて面白く見やすい所にあるものと思われる。パズドラも上手だし、いちいち視聴者をイライラさせないんだ。

こういう人はいいよね。大抵実況者って見ていて「早くやれよ」と思うけど、たまねぎおとこは極力無駄がない。安定した実況の上手さが分かる。

そうなると、たまねぎおとこの年齢が見えてくる。安定した実況センスがあるってことは、結構年齢は上の方でしょう。予想だが20後半よりは上だな。声も男前で低いし。

犬が亡くなっている年齢ぐらいと本人は言っているが、あれはただのギャグだwYouTuberは結構デタラメいう人が多い。(勿論そのデタラメもネタだから面白いのだけれども)

そんなたまねぎおとこ、早くもYouTubeでかなりの額を稼いでいる。動画の総再生回数は2500万回超え。となると、1再生0.1円ならば250万の稼ぎは手にしてるな

恐らく本業してるだろうが、これは副業レベルを超えている。そろそろ独立出来るな。

ホント、ゲーム実況者は顔出し不要で稼げて羨ましいよw

正体は色々探ったが、大体わかってる範囲はこれぐらいだ。いつか顔出しを期待しよう。

逃走中のナレーターにそっくりな声も魅力

スポンサーリンク

逃走中といえば、ご存知芸人達が賞金を掛け、鬼ごっこをする番組だ。その声のナレーターといえば、あの独特な声の主であるマーク・大喜多である。顔を知らない人でも声を聞けば「あ!」と分かるだろう。そんなマーク・大喜多の声にたまねぎおとこの声が激似だと話題になっている。

とある動画で、逃走中のナレーションを真似たのだがそれが反響大きかったようだ。



これは番組で本物のナレーションを出来るレベルだなwwコメント欄でも絶賛の高評価だ。

このブログでは何度も言ってるけど、やっぱ実況者って声大事だわ。

関連記事

無課金なのか?

たまねぎおとこのパズドラのレベルが物凄い。というのもパズドラにはランクがあるのだが、たまねぎおとこはランク600を超えている。プレーヤーはわかると思うが、無課金で600って中々いないよな。普通に考えて「課金してるでしょ」って思う。

しかし、動画では「無課金だよ」と話していた。まぁたしかに実況中のプレイの上手さを見てるとランク600ぐらいイケるんじゃね?とは思う。

そして詳しく調べてみたところ、たまねぎおとこが無課金である証拠を見つけた。

BOXの拡張が200までしか見当たらなかったのだ!動画で確認することが出来る。

魔法石を持ち数も多いし、ガチャもそんなに引いてないんだな。

なるほど…ってことは本物の実力者だ。だから人気あるんだろうね。俺もパズドラ頑張ろうっと。
スポンサーリンク